So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

さよなら、ココアちゃん [ねこ]

1月19日 (金) 午後9時15分、うさぎの ココアちゃんが お月様へ 帰りました。

6歳3ヶ月。 最期は、ママの 腕に 抱かれて、旅立ちました。

アルシャン家の こ になって、1年1ヶ月。

脚を 痛めながらも、1日1日を 懸命に 生きていました。

IMGP8934-512.jpg
ココアちゃん、うちの こ になってくれて ありがとう。

ココアちゃんと 一緒に 過ごせて、幸せだったよ。

甘えん坊で、がんばりやさんで、おりこうさんの ココアちゃんが 大好きだったよ。

ココアちゃん、ありがとう!



nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 4

ヴィンセントママ

悲しいお知らせでした。
ボンシャン君とお月様で会えたかな。
アルシャンパパママ様に一杯愛されてとても幸せだったココアちゃん。
けい君は約2か月、一緒に暮らせてよかったです。
ココアちゃん、これからもアルシャン家をボンシャン君と一緒に
いつもいつも見守ってね。
ご冥福を心よりお祈りいたします。
by ヴィンセントママ (2018-01-28 10:00) 

アルシャン家

♪~ヴィンセントママさん
コメントありがとうございます。
12月くらいから、牧草の食べが悪くなっていたり、
うさんぽの時間が短くなっていたりしたのですが、
前日までは元気にしていました。
帰宅後、調子が悪そうだったので、すぐに病院に
連れていったのですが、元気になってくれませんでした。
急性胃拡張だと思われます。
お別れはとてもつらかったけれど、最期を看取ることができて
よかったと思っています。
けいくんとはケージ越しに鼻ツンする仲でした。
ボンシャン、クロナちゃん、ママのショコラちゃん、
姉妹のかのこちゃんと一緒に、アルシャン家を
見守ってくれていることと思います。
by アルシャン家 (2018-02-18 17:38) 

DERON

ココアちゃん…
きっと、すごく幸せだったでしょうね
ご冥福をお祈りします
by DERON (2018-02-21 20:57) 

アルシャン家

♪~DERONさん
ココアちゃんは、5年近くお外の小屋で暮らしていました。
最後の1年は、おうちの中でゆったりのんびり過ごすことができて、
よかったと思っています。
毎日いやがらずに抱っこさせてくれて、
おちりをふかせてくれました。
うさんぽの途中、後ろ脚が痛くてもトイレに行って
おちっこしていました。
おててをいっぱいなめなめしてくれました。
甘えん坊で、お利口さんのうさぎさんでした。
もっともっと一緒にいたかったです。
by アルシャン家 (2018-02-25 15:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。